日々の記録

糸を編み、猫と戯れ、謐に暮らす

筋腫ちゃん

CATEGORY

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

筋腫ちゃん<6>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
8月の初診から約半年の準備期間を経てやっと入院&手術となりました。
20代のころ、風邪による高熱で緊急入院したことはありますが、しっかりとした(?)入院はこれが初めてです。
入院期間は10日間。
基本は4人部屋ですが最初の5日間は差額ベッド代を払って個室にしました。
入院1
入院2
安いビジネスホテルぐらいの値段はしますが、手術後の状態を思い返すと個室にしておいて良かったです。

入院7
手術の朝、まだ余裕があったときに撮った写真です。
お部屋は東側にあったので朝日がキレイに見えました。

入院18
入院後半は4人部屋へ移動。
部屋は西側にあったので窓からの景色はまた雰囲気が違います。
こちらからは日光の山がキレイに見えました。
奥の左側が男体山。
入院19
動けるようになってからも1日の大半はベッドの上なので編み物しながら窓から見える風景を楽しんでいました。

あとは入院中の楽しみといえば食事。
楽しみというか時間の確認かな。
「やっと朝が来た」「消灯まであと3時間」とかそんな感じでした。
入院13
プラスチックの器やトレイなど病院食感は満載ですが、味は結構美味しかったですよ。
ひな祭りの日なんかはちらしずしや桜餅も出ました。

入院16
さて、次回は肝心の手術についてです。
次回で筋腫ちゃんも最終回かな(^^)

スポンサーサイト

カテゴリー:筋腫ちゃん

筋腫ちゃん<5>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
貯血と同じ時期に術前検査も行いました。
貯血1回目に貧血以外の血液検査(全部で5本採った・・・)、心電図、肺のレントゲン写真、尿検査。

貯血2回目の時は造影剤を注射しながら膀胱のレントゲン写真。
筋腫の位置が難しいところにあるかもしれないと言う前提での手術なので、尿管を傷つけないようにするために手術時にステントというものを入れるらしくそのために尿管の流れを確認するための検査でした。
30分ぐらいの時間をかけて全部で5枚ほどのレントゲン写真を撮りました。
筋腫が大きいと尿管が曲がっている場合があるそうなんですが、私の場合はそれほど曲がっていなかったので手術室で麻酔をかけた後にステントを入れることに決定。
これで後は入院と手術を待つだけです。

カテゴリー:筋腫ちゃん

筋腫ちゃん<4>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
手術日が近付いて次に始まったのが貯血です。
先生が以前手術した頸部由来の筋腫は出血が多かったそうで、私の筋腫がどちらかはわからないけど念のため自分の血を貯めておくことになったのです。

貯血は400mlを週1のペースで3~4回行います。
献血したことがないので「ふーん」ぐらいの軽い気持ちで聞いていたらこれって結構ハードスケジュールみたい。
献血の基準を調べたところ全血献血は200mlなら4週間、400mlなら3ヶ月間あけるのですが、それを週1ペースでやるので当然貧血になるそうなんです。
自慢じゃないですが、子供の頃朝礼で1度もフラーッと倒れたことはありません。
貧血でクラッ、フラッを体験してみたかったんです。

貯血の前には必ず採血して貧血状態を確認。
貯血が終わったら造血剤を注射し、1日1回の鉄剤を飲みました。
で、結果としては1度も貧血になることなく無事に連続3回貯血をすることができました。



カテゴリー:筋腫ちゃん

筋腫ちゃん<3>


子宮筋腫の手術をすることになりました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
さて、手術をすることを決めたのですが先生の診立て通り頸部由来の筋腫があるとしたら時間もかかるし出血も多いかもしれないということで事前に準備をすることになりました。
まずは今ある筋腫をできるだけ小さくすることからです。
生理があると筋腫はどんどん大きくなってしまうので注射で生理を止めて閉経と同じ状態にするんだそうです。
「リューブリン」という注射を4週間サイクルで最大で6回までなんですが、効果のある人、ない人がいるそうで3回まで打った段階で筋腫のサイズを確認することになりました。
私は少しですが小さくなっていたので手術の日との兼ね合いで計5回打ちました。

リューブリンの副作用は閉経と同じ状況にするため更年期の様な症状が出ることです。
私の場合はホットフラッシュでした。
もともと暑がりだけど暑がりとは全然別物。
いきなり暑くなって滝のような汗が出るんです。
人前に出る仕事をしているのでこれは恥ずかしかった~。
タオルが必需品でした。

それともう1つの問題点は値段が高い(>_<)
3割負担で12000円ぐらい。
それが5回だから・・・・・考えたくないわ~。

良かった点はいつも生理の時にやってくる片頭痛がなくなったこと。
片頭痛持ちというのは変わらないけど頭痛の要因が1つ減ったので薬を飲む回数は減りました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

カテゴリー:筋腫ちゃん

筋腫ちゃん<2>


子宮筋腫の手術をすることになりました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
筋腫の手術を決めたのが9月です。
普通ならすぐに手術日を決めるそうなんですが、私の場合先生の診断で準備期間を設けることになりました。
先生の診断では子宮体部だけではなく頸部由来の筋腫もあるかもしれないらしんです。
以前先生が子宮頸部にある筋腫の手術をしたときは出血も多く、時間もかかったので念のためということでした。

まずはMRIで筋腫の状態の確認です。
片頭痛持ちで月に何度も頭が痛くなって薬を処方してもらっていますが、脳に異常がないか念のための検査をしたときにMRIは経験済みですが、今回はさらにMRI検査中に造影剤を使うとのこと。
事前に造影剤の注意や、副作用について書かれたたくさんの書類を渡され、最後に同意書・・・・こんなものがあると緊張しますよね。
事前にかなり緊張した分、検査はあっけなく終了しました。

そして結果ですが、1番大きい筋腫は直径8cm。その他にも6.5cmまでの筋腫が散見していましたが、悪性の所見はありませんでした。ホッと一安心です。
そして頸部由来の筋腫は否定はできないが、体部由来でいいのではというMRI担当医の診断でした。
婦人科の先生と診断がわかれたのですが、大変な方を想定して準備期間を設けることになったのです。

続きはまた後日!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

カテゴリー:筋腫ちゃん

プロフィール

バジミン

Author:バジミン
毎日編んでます!

Flashカレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

にほんブログ村

月別アーカイブ

09  07  01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。