日々の記録

糸を編み、猫と戯れ、謐に暮らす

2015年03月

DATE

  • このページのトップへ

【完成】《Color Affection》


編み上がっていた《Color Affection》をブロッキングして仕上げました。



affection5.jpg
水通ししたショールを先日購入したワイヤーとピンを使って形を整えます。
やっぱりちゃんとした道具を使うと違いますね。
色を替える時の糸の渡しがきつすぎたかもと心配していたのですがワイヤーを入れて引っ張ったらキレイにまっすぐになりました。
ピンも以前縫物用の待ち針を使った時と違ってしっかり固定できました。

そして完成です。
affection6.jpg
色の組み合わせに自信がなかったので無難にパープルのグラデーションにしましたが、使いやすそうな1枚に仕上がりました。
不満足なところはガーター編みが下手くそなところ。
目がガタガタだわ~。
ふっくらした糸だともう少しキレイに見えるのかしら。

一応着画も。
affection10.jpg
私も広げて撮ってみました。
自撮りしているので上手く撮れませんでしたけど全体の雰囲気は判るかしら。
affection13.jpg
今日みたいに暖かい日だとブラウスにショールをさらっと巻くだけで大丈夫。
これからの季節に活躍できそうです。

今さらながらの《Color Affection》ですがプロジェクト数が多いのも納得。
編んでいて楽しいですし、仕上がりもとっても素敵。
色合わせを替えて何枚でも編みたくなってしまいました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

スポンサーサイト

カテゴリー:2016年以前の記事

《Blue daisy color Bag》(1)


1枚試し編みをしたら楽しくって、コマコマのモチーフバッグを編みはじめました。



オリジナルは中心がイエローなので<マーガレットカラー>と言う名前ですが、私のはブルー。
青いお花でパッと思い浮かんだのが矢車草やニゲラなのですがわかりにくいので、マーガレットとお花の形が似ているBlue daisyにしました。
DSC04699.jpg

太糸をザクザク細編みだけで作るモチーフなのでとっても簡単です。
1,2枚編んでしまえば編み図もいらないので持ち歩いて時間があるときに少しずつ編んでいます。
コマコマモチーフ2
モチーフは巻きかがりでつなぎ合わせるので全部編んでから形にしていきます。
モチーフが指定より少し小さいので枚数を増やして仕上げる予定。
現在のところ1/3弱ぐらい編めたと言うところでしょうか。

気温も高くなったしすっかり春物気分。
早く《Featherweight Cardigan》を編み上げなくっちゃ。


↑左奥のブルーを中心に使っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)


カテゴリー:2016年以前の記事

《Featherweight Cardigan》(3)


自宅療養中にどこまで編めるかと始まった《Featherweight Cardigan》ですが、編み終わる前に先週から仕事が再開になってしまいました。



feather6.jpg
1玉終わった時点で身ごろをいったんお休みして先に袖を編みました。
オリジナルは7分袖ですが長袖にしました。
後は好みの長さまでひたすら身ごろを編むのみです。

feather7.jpg
濃淡の出方はこんな感じ。
かせごとに風合いが違うんですけど、そういう時は同じようなカセを探して合わせるのかしら。
面倒くさがり&大雑把な性格にはハードルが高いわ~(^^ゞ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)


カテゴリー:2016年以前の記事

筋腫ちゃん<8>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
手術前は非現実すぎて緊張はほとんど感じなかったのですが、1番怖かったのが手術中の麻酔。
目が覚めなかったら、手術中に何かあったらどうしようとかばかり考えてました(←病院ドラマの観すぎ)。
でも実際は1番大変なのは術後でした。

ほとんど熟睡できないまま手術後1日目。
前日同様、看護師さんが何度も血圧、検温、傷の確認に来てくれますが、それ以外は上を向いて横になったまま。
時折横を向いてみるのですが痛いし、管が邪魔で結局は仰向けに。
輸血はしなかったので輸血用の針は前日に抜いて、この日は午後になってから足のポンプが外れました。
少しは足が動かしやすくなりました。
看護師さんが全身を拭いて、着替えさせてくれ少しスッキリ。
手術から丸1日経った午後4時ぐらいにベッドの上に初めて起き上がりお水を飲むことができました。
痛みは相変わらずで看護婦さんに痛みを訴えると硬膜外麻酔のボタンを押して麻酔量を一時増量してくれるのですが何度もお願いしていたらちょっと回数が多すぎとのこと。
夜は代わりに座薬を使いぐっすり眠ることができました。

術後2日目。
歯磨きをさせてもらい、手術後初めての食事です。
入院10
重湯、具なしの味噌汁、牛乳、アップルジュース、お茶・・・水分ばかり^^;
でもお味噌汁が美味しかった~。
午前中おしっこの管を外し、自分で立ってトイレへ。
夜には点滴も外れました。
硬膜外麻酔の管はついたままなのですが、すでに麻酔はなくなってしまい座薬と飲み薬で痛みをコントロールするも全然効かず夜はほとんど眠れませんでした。

術後3日目。
麻酔の管が外れて体に付けているものはなくなりました。
寝不足と痛みで体調が悪く片頭痛もあり、1日中横になっていました。
ご飯も匂いが駄目でほとんど食べれず。
痛み止めを飲んでも効かない上に全く眠れないので生まれて初めて眠剤を飲んでこの日の夜はやっと熟睡できました。

術後4日目。
前日ぐっすり寝たおかげで体調回復。
術後初めて傷の診察があり、傷を覆っていたガーゼらしきものを外しました。
そしてこの日は久しぶりにシャワーを浴びました。
最近は手術の傷も消毒しないんですって。
石けんの泡で傷を洗って清潔にしてくださいって言われました。

この日以降、定期的な検温以外は何もすることがなく退院まで編み物三昧。
かなり暇な日を過ごして手術から8日目に退院しました。

現在、手術してから1ヶ月ったって傷口と言うより周りの皮膚がピリピリとした痛みを感じます。
お腹の中のキズが完全にくっつくまでは後1~2ヶ月ぐらい掛かるそうです。
1か月後にもう1度診察がありますが、それが終われば今回の治療は全て終了します。
去年の8月末から約8か月間、長かったです。
開腹手術はもうこりごりなので、健康に過ごせるよう生活も色々見直していきたいと思います。
あっ、1つ良かったことも。
-3㎏の減量ができました(^_-)-☆



カテゴリー:2016年以前の記事

コマコマとアンダリヤ


先週末から始まっているZAKKAストアーズさんのセールでコマコマとアンダリヤを買いました。
zakka.jpg

ちょっと前に書いた春夏編み物計画の小物で使う糸です。(記事はコチラ→

アンダリヤクラッチ
アンダリヤは真ん中のセピアを買い足しました。
この組み合わせでクラッチバッグ編みます。
ゴールドがどんな雰囲気になるか心配だけど(^_^;)

コマコマモチーフ
コマコマは白とベージュを買い足してモチーフバッグを編みます。
真ん中の白をネイビーにしようかずっと迷っていたのですが、出来上がりが想像できなくて本と同じにしました。
早速モチーフを編んでみたんですけどネイビーでも良かったかも・・・
冒険心が足りなさすぎです。

コマコマモチーフ1
かぎ針を編むのは久しぶりなんですがやっぱり難しいです。
最初に編んだのが右のモチーフ。
全然サイズが合わなかったので、自分では最大限にゆるく編んだのが左側。
少し大きくなりましたがそれでも指定サイズより小さいです。
これが私のゲージなので左側のサイズで編んで仕上がりが小さくなりそうならモチーフの枚数で調整することにします。

 
↑マシュー君のクリアファイルもついてきました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

カテゴリー:2016年以前の記事

筋腫ちゃん<7>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
とうとう手術です。
入院当日は採血、血圧測定などの検査。
それから病棟の看護士さんからの問診と説明、手術室担当の看護士さんからの説明、主治医の先生から手術の説明と診察と結構大忙し。
それ以外はテレビを観ながら編み物をしていました。
夕ご飯は食べれないのかなと思っていたらちゃんと食べれました。
が、その後噂に聞いていた『浣腸』でした。
事前リサーチで手術前の浣腸は色々なパターンがあったのですが、私が入院した病院は前日の晩と当日の朝の2回でした。

緊張して眠れないかも・・・と言うことはなくその晩は爆睡。
翌朝は手術着に着替え、血栓防止のハイソックスを装着してから点滴。
入院9
手術の後丸1日は動けないのでエコノミー症候群防止のためだそうですが、衝撃の白いハイソックス…思わず写真を撮りました。

手術室までは自分で歩くか車椅子か選べるそうですが、当然歩いていきました。
大抵は家族も手術室の前まで来るそうなんですが、それも仰々しいよねってことでダンナさんとは病室でわかれて看護士さんとおしゃべりしながら到着。
手術室の前室からテレビドラマのような世界。
カメラがあれば写真を撮りたいぐらいでした。

手術室ではベッドに横になって血圧や心電図測定の器具をつけ背中に硬膜外麻酔の針を刺した後、口に麻酔を当てられ「これ吸ったら意識なくなるんだろうな」って思ったのが最後の記憶。
次に目が覚めたときは手術台から移動用のベッドに移されていました。
手術室を出たらダンナさんがいて、一緒に乗り込んだエレベーターの中で「意識はあるんですか?」と尋ねられた先生が「○○さん、どうですか?」と私に声をかけてきました。
手術後の私の第一声は
「おしっこがしたい」でした(*^_^*)
管が入っているせいなのか本当に尿意がすごくて何日もこれに悩まされるのかと絶望したぐらいだったんです。(この尿意は翌日の朝ぐらいには感じなくなっていました)

病室ついてベッドを移動する時には寒くて寒くて電気毛布にくるまり、それが治まると今度は発熱。
体には点滴、おしっこ用の管、硬膜外麻酔の管、血栓防止のポンプ、念のための輸血用の針がついていました。
そんな状態だしお腹は痛いので身動きはとれないのだけど、血栓防止のために時々体の向きを変えてとの難題。
3時間ごとに看護士さんが血圧、熱の測定と傷の状態の確認に来てくれたりしているので熟睡はできずうつらうつらした状態で長い夜を過ごしました。


手術は9時に入室して出てきたのはお昼前。2時間半強ぐらいかかりました。
心配していた頸部由来の筋腫ではなかったため簡単にとれて、出血量も50とか100ぐらいで輸血の必要もなかったそうです。
手術は寝ている間に終わってしまったので何ともありませんでしたがつらいのは翌日からでした。
長くなってしまったのでもう1回続きます。

カテゴリー:2016年以前の記事

【完成】《アルパファー バルーンスリーブプルオーバー》


Alpafurで編んでいたバルーンスリーブプルオーバーが完成いたしました。
とっても可愛いですよ♪

バルーンスリーブ6
パーツを編んだ後全部まとめてヨークを編み、その後身ごろと袖下をとじます。
ループヤーンでさらに紺色なので編地が見えにくいだろうとかなりたくさんのマーカーをつけながら編んで準備は完璧!
だったのですが、編み方を見るとすくいとじではなくかぎ針での引き抜きとじでした。
マーカーつける必要ありませんでしたね(^^ゞ

実際はとじ針を使って半返しとじにしました。
かぎ針だと引き抜く時にどうしてもループに引っかかってしまうのと半返しとじの方が仕上がりのごろつきがより少なくなるからです。
さらにとじる位置は極力ギリギリにしました。

バルーンスリーブ7
背中はボタンをつけます。
アクセントで可愛いです!

ループヤーンの編みにくさを克服できれば太い針でザクザクと編めるし、とじ方も簡単でとても編みやすいキットだと思います。
糸始末も楽ですよ。

今回も一応着画です。
バルーンスリーブ10
モコモコで暖かいけど5分袖。
着るなら今ですね。

←サイズは「1」。カラーはネイビーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

カテゴリー:2016年以前の記事

筋腫ちゃん<6>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
8月の初診から約半年の準備期間を経てやっと入院&手術となりました。
20代のころ、風邪による高熱で緊急入院したことはありますが、しっかりとした(?)入院はこれが初めてです。
入院期間は10日間。
基本は4人部屋ですが最初の5日間は差額ベッド代を払って個室にしました。
入院1
入院2
安いビジネスホテルぐらいの値段はしますが、手術後の状態を思い返すと個室にしておいて良かったです。

入院7
手術の朝、まだ余裕があったときに撮った写真です。
お部屋は東側にあったので朝日がキレイに見えました。

入院18
入院後半は4人部屋へ移動。
部屋は西側にあったので窓からの景色はまた雰囲気が違います。
こちらからは日光の山がキレイに見えました。
奥の左側が男体山。
入院19
動けるようになってからも1日の大半はベッドの上なので編み物しながら窓から見える風景を楽しんでいました。

あとは入院中の楽しみといえば食事。
楽しみというか時間の確認かな。
「やっと朝が来た」「消灯まであと3時間」とかそんな感じでした。
入院13
プラスチックの器やトレイなど病院食感は満載ですが、味は結構美味しかったですよ。
ひな祭りの日なんかはちらしずしや桜餅も出ました。

入院16
さて、次回は肝心の手術についてです。
次回で筋腫ちゃんも最終回かな(^^)

カテゴリー:筋腫ちゃん

ブロッキングワイヤー買いました


タイトル通りブロッキングワイヤーを買いました。
ショール編みは片手で十分数えられるぐらいの経験しかありませんが、そんな私でもやっぱりワイヤーがあった方が仕上がりがキレイになるんだろうなってわかります。
否、経験が少ないからこそ道具に頼ろう!って感じでしょうか。

ワイヤーはひつじだまさんで購入しました。
1本単位で買えるからいいですよね。
ワイヤー
ひつじだまさんのワイヤーは太さ1.6㎜、長さ1mです。
あさつるさんで売っているワイヤーは太さが1㎜なんですが、レースヤーンのブロッキングなんかは細い方がいいんでしょうかね。

合わせてブロッキングピンも購入しています。
ピン3
UタイプとTタイプがあったので両方買いました。
形の違いは好み?それとも使い分け?


もともと購入するつもりでいたクロバーの仕上げピンは同じUタイプでも折り曲げがなく真っ直ぐのタイプ。
これも使い勝手が違うのかしら~。

未経験のものばかりなのですべてに(?_?)状態です。
考えるよりまず使ってみようですよね。
まずは先日編み上がった《Color Affection》をブロッキングしてみます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

カテゴリー:2016年以前の記事

筋腫ちゃん<5>


子宮筋腫の手術をしました。
自分の覚書としての記録です。
文章ばかりですので興味のない方はスルーしてくださいね(^^)

*   *   *
貯血と同じ時期に術前検査も行いました。
貯血1回目に貧血以外の血液検査(全部で5本採った・・・)、心電図、肺のレントゲン写真、尿検査。

貯血2回目の時は造影剤を注射しながら膀胱のレントゲン写真。
筋腫の位置が難しいところにあるかもしれないと言う前提での手術なので、尿管を傷つけないようにするために手術時にステントというものを入れるらしくそのために尿管の流れを確認するための検査でした。
30分ぐらいの時間をかけて全部で5枚ほどのレントゲン写真を撮りました。
筋腫が大きいと尿管が曲がっている場合があるそうなんですが、私の場合はそれほど曲がっていなかったので手術室で麻酔をかけた後にステントを入れることに決定。
これで後は入院と手術を待つだけです。

カテゴリー:筋腫ちゃん

プロフィール

バジミン

Author:バジミン
毎日編んでます!

Flashカレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

にほんブログ村

月別アーカイブ

09  07  01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

検索フォーム