「ヨーロッパの手あみ」~ボレロ風カーデ

一つ編み終わるとまた新しいものを編みたくなる・・・編みかけはたくさんあるのにね。

と言うことで次の物編み始めました!

今ある編みかけは目数が増えていく一方のかぎ針ニットや右手をぐるぐる回し続けるプルオーバー、慣れないアフガン、それに永遠(!?)の宿題クンスト編みと面倒なものばかり。

棒針で難しくないものが編みたくなってしまったんです。

編み始めたのがこちらのカーディガン。

3

背中中心から左右それぞれにまっすぐ編むだけです。

1

今編んでいるのは左側の身ごろ。

左半分が後ろ身ごろになって右側が左前身頃になります。

前身ごろのところで目を増やしてますがそれ以外はまっすぐ編むだけ。


2

模様は入ってきますがメリヤスばかりだと飽きてしまうのでこのぐらいの模様があった方が楽しいです。

糸が黒なのでせっかく編んだ模様があまり見えませんけどね~。


糸は指定糸のカルノ。

本ではパープルを使っていますが私のは廃番色のブラックです。

お買得SALE 特価の毛糸 パピーカルノ パピーの毛糸【02-13】【あす楽対応商品】★50%OFF★...

SALE!廃番色処分特価!現品限り。【春夏糸】【パピー】カルノ

毛糸 編み物や手編み、手芸に最適です♪合細 【パピー】【毛糸】ウエア作りにオススメです☆...

3_2

ところどころ出てくる抄織糸がスラブ風で少し編みにくいですが、そのおかげで多少目が揃わなくても大丈夫という利点もあり。

手触りもサラッとして軽いので真夏でも使えそうな糸です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます<(_ _)>

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。