<Buttercup>身ごろに入りました。

Buttercupは袖と身ごろにパーツ分けしました。

Buttercup7

輪針のせいでくしゃっとなってしまってわかりにくいですがレースパターンもキレイです

途中増し目を忘れてしまった段があるのですが、大きな影響はないと思うのでそのまま突き進みます。

裾のレースパターンで数が合わなくなるのかな?

まぁ、その辺は適当にごまかします。


パーツ分けしながら身ごろと言うか袖下で数目ほど作り目をするのですが、その方法がわかりませんでした。

レースパターンの作り目と同じようにしたけど何か別の方法があったのかな~。

それだけが今でも疑問です。


リネンなのでサラッとしてとても涼しそうな編地です。

大分暑くなってきたからもう着れますよね。

【リッチモア】LINEN SURFリネンサーフ

ここからは苦手なメリヤス砂漠ですが、早く着たいので頑張ろー(* ̄0 ̄)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます<(_ _)>

スポンサーサイト

Comment

こんにちは。順調ですね!
袖下の作り目は、backward-loop CO(巻き増し目)の指示の場合が多いようです。特に指定がなければそれで良いと思いますよ。もしくはCable COとか。
でも海外パターンの場合は、特にテクニックの指示がない場合は、編み手の好きな方法で良いのだと思います。なんだか自由で良いですよね。
巻増し目なんですね!
cast onとなっているだけでそれに対する解説がなかったですよね。
それなのでラベリーや編まれた方のブログをチェックもしたんですが、特にそれについて触れられていないので暗黙の決まりでもあるのかしらなんて悩んでました(^^ゞ
絶対にこれじゃなくてはいけないってことはないんですね。これからはもっとおおらかに考えます(^^)
ありがとうございました!!
また色々教えてくださいね。
  • 2013/06/18 19:02
  • バジミン
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。