Lin-Lin Shawl 編み始めました

スビンゴールドテープを先に終わらせたいのですがKALに参加すると決めたLin-Lin Shawlが気になって編み始めちゃいました。

コケとか針葉樹のような森の中にあるシックな色が良かったのですが在庫で適当なものが見当たらず4年ほど前に買ったとっておきのカルペディエムを使うことにしました。

Photo

4年ほど大事に抱え込んでいたのですっかり熟し切ったぶどうの色。

希望の色とは違ったけど肌触りはとてもいいので首に巻くものとしてはピッタリのはずです。



英文パターンに慣れるために英語バージョンを見てますが、どうしてもわからなくなったら今回は日本語バージョンがあるので大丈夫♪

まずは作り目・・・・cable cast onって(・・?

最初から躓きました(゚▽゚*)

でも便利な世の中ですね。検索したらyoutubeでちゃんと見れました。




ただ今幹がぐんぐん伸びているところです。

Linlin1

日本式の引き返し編みは何度もやっていますがW&Tは初心者。

miyayoさんがパターン内で丁寧に説明してくださっているので今回はちゃんとできている・・・はずです。

ガシガシと編みたいところですがクーラーがきいた涼しい部屋でないとさすがに無理。

クーラーをつける夜だけの作業になりそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます<(_ _)>

スポンサーサイト

Comment

おはようございます~♪
シックでステキなお色ですね~~~!!いいなぁ。。。私も編みたくなりました。。が!
本格的な海外パターンは未経験なので、入門テキストを読んでみて挑戦してみたいと思います。。。
こんにちは~。
私も海外パターンは片手で数えられるぐらいで初心者。
今回のパターンは英語と日本語があるのでおすすめですよ。
こういう風に編み進んでいくんだってことがわかると思います(^^)
  • 2013/08/25 13:59
  • バジミン
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。