あっちを止めてこっちを編もう《ショール編》

暑いですね~。

我が家は緑だらけの場所に建っているので都会と比べれば全然過ごしやすいのですが、それでも猫たちはお腹丸出しで床に伸びてます(^^)



さてさて《Bloom Bloom》ですがミステリーKALに落ちこぼれただけではなく季節の方でも落ちこぼれました。

完成してもこれだけ暑いとウールのショールは首に巻けません。

ウールが触れる季節になるまで一時休止します。(こちらは編むのを止めたわけではありません。)

Bloom_bloom14

再開するときにわからなくなると困るので第4章まで終わらせました。

秋まで待っててね~。



今年の夏の目標の1つはピエロさんで買ったコーン巻のリネンを形にすることなんです。

Photo

在庫はこれだけあります。

左がアイリッシュリネンで右がリネン極細。

ついつい買ったものの極細糸で何を編んだらいいのか思いつかず長年寝かしてました。

でもどんどん編んであげないと糸も日焼けなどで劣化してしまいますからね。

9本あるけど何本消費できるかな~。


ってことでまずは第1弾、レースのショールを編もうと思います。

Ravelryでアイリッシュリネンのプロジェクトから無料パターンのショールをピックアップ。

《Swallowtail Shawl》

《Simple Lines》

三角のショールが編みたかったのでこちらの2つから、まずはSwallowtailを編むことにしました。

パターンをさっと見た限りでは特に難しそうな手法はなさそうですが、cast onだけが初挑戦のGarter Stitch Tabという方法(普通のcast onもあります)。

Youtubeで検索して編んでみました。

Swallowtail3

こうして形になってしまうと普通の作り目との違いがよくわからないのですがショールではよくある作り目なのかしらね。




Swallowtail2

昨晩はここまで進みました。

透け感たっぷりだし、カラーもアイボリーで涼しげだから完成したら夏でも使えそうです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます<(_ _)>

**預かり子猫の里親募集中です**

       子猫のお顔はこちらで [E:heart01] <バジルの庭> 

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。