【完成】《Swallowtail Shawl》

編物していましたが湿気で糸が滑らないのでブログを書くことにしました。
夜はエアコンつけてガンガン編みます。

《Swallowtail Shawl》ですが急にプレゼントにすることを思い立ち、ブロッキングするための道具もないのですが仕上げをしました。


swallowtail12.jpg
水通ししてタオルドライをしてからそのまま乾燥中。



こういうの使っている方多いですよね。
確かにこれならショールの大きさ、形に合わせて組み替えられるので週末にホームセンターに行く予定にしていたんですが間に合わず。

swallowtail13.jpg
先は1つずつ手で引っ張って尖らしたのでちょっとゆるい感じ。
なるほど、ブロッキングワイヤーを使うのはこういう時なのね。
ワイヤーを買ってもいいけど針金で代用している方も見えました。
私もレースショールを今後も編んでいけるのかわからないのでお安い針金で当面は十分かも。

それと固定するためのピンもやっぱり必要そう。

これも待ち針で代用できるのでしょうがU字の方がしっかり固定できそう。
それに家の場合ブロッキング中に
swallowtail14.jpg
          swallowtail15.jpg
白いのやら黒いのやらがこうやって歩き回るので待ち針はかなり危険。
ピンだけはちゃんとしたのを揃えようかと思ってます。

こんな感じで道具もないままなんちゃってブロッキングは終了。
swallowtail16.jpg
細部をアップにするのはお見苦しいので雰囲気だけにしておきます(^^ゞ
リネン糸なので数時間で乾いて無事にプレゼントできました。
挑戦1号なのでまだまだ難はありますがとりあえず喜んではいただけたとは思います。
そのうちにもっと技術が向上したものを贈りますね。

swallowtail19.jpg
ブロッキングはともかくとしてリネンのレース糸を使った繊細な仕上がりには満足しています。
糸始末もいらないし模様が出来上がっていく様子はとっても楽しかったです♪
次のレースショールは途中まで編んで冬眠中の《Bloom Bloom》です。



使用糸はピエロさんのグレイスフルリネン(旧アイリッシュリネン)です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

**預かり子猫の里親募集中です**
子猫のお顔はこちらで

バジルの庭

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。