次はかぎ針編みのジャケット

昨晩やっとバックスリットプルが編み終わりました。
水通しをして乾燥中ですので近いうちに完成お披露目します(^^)

ということでこれから完全に秋冬シーズンに移行いたします。
ウールを編みまくりますよ~!!
私の編みかけカゴは3つ。
パックスリットプルにかかりっきりで全く編んでいませんでしたが2つにウール物が入ってます。
1つは春からの持越しの《Bloom Bloon》。


もう1つは《Dessine-Moi Un Mouton》。


この2つもこれから編んでいきますがもう1つ空いているカゴに入れるものを編み始めました。
かぎ針ジャケット1

2,3年前に発売された「てあみのクローゼット」という本からかぎ針編みのジャケットです。

本は絶版のようですがパターンは手づくりタウンで購入できます。
今年は夏もかぎ針編みはあまりしていないので久しぶりかも。
かぎ針はあまり得意ではないのにジャケットのような大物を編んでもいいのかという不安は残りますが、好きなデザインなので何とか頑張りたいと思います。

指定糸はハマナカのソノモノスラブ<並太>とソノモノアルパカウール。
スラブの方は昨年廃番品をお安く購入しソノモノアルパカウールはかんざわさんオリジナルのアルパカウールで代用します。

かぎ針ジャケット3
本とは逆で面積が多いスラブが濃色、少ないアルパカウールが淡色なので編み方あっているのかしらと心配になるくらい雰囲気が違います。
写真の右側は指定号数の7号針で編んだもの。
かなりきつくてゲージが全く合いません。
左は1号上げて8号で編んだもの。
これでも若干指定ゲージより小さいですがこちらでのサイズで編み進めていこうと思います。

*   *   *
私がかぎ針が苦手な理由ですが力加減によってサイズが大きく変わってしまうこと、そして1つの作品でその力加減をなかなか均一にできないからなんです。
教室で隣に座って見えるNさんは(90歳ですよ!)力加減が均一で長編みがきっちり同じ高さで揃っています。
先々曰くその方のようにかぎ針でキレイに編める方ってなかなかいないらしいです。
今でも毎日編み物をしているNさん。
色々な意味で目標です!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)

**預かり子猫の里親募集中です**
子猫のお顔はこちらで

バジルの庭

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。