【プロフェッショナルコース課題】《ゲージ調整》ジャケット(9)

教室の課題で編んでいるジャケットです。
1本目の前立てを編んでいるところなのですが、衿とあわせて身ごろの上に置いてみたらだんだんイメージがつかめてきました。

最初は暗すぎるかと思ったパープルのストレートヤーンもこうして見ればシックな感じでなかなかいいじゃないですか。
教室の方には地味じゃないかと言われもしましたが、こういう色は大好きです。

さて次の悩みは袖です。
身ごろと同じ模様では重すぎないかと先生に言われていてどうするか思案中です。
候補としては衿や前立てと同じ糸でリブ編み(表5、裏2ぐらい)、シンプルにメリヤス編み、メリヤスに時々ガーターでラインを入れる。
もしくはループヤーンの方でガーターや裏メリヤス編み・・・どれもありのような、なしのような。
とりあえずスワッチ編んでみます。

 
先日秋号が出たばかりの様な気がしますが、冬号の予約始まっていますね。
9月は本がたくさん発売されるから楽しみです。
早く見たいからmichiyoさんとか兵頭良之子さんの本とかは予約しないで発売日に注文します。
予約はもう懲りた(>_<)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。