【プロフェッショナルコース課題】《ゲージ調整》ジャケット(10)

春先からずーっと編み続けているこのジャケット。
秋になりやっと完成のめどが立ってきました。


身ごろをとじあわせ前立てと衿を付け終わりました。
「オーッ、やっと形になったぞ!」って感じです。

前立ては別に編んでから身ごろととじ合わせました。
えりつけは初めての体験。
プロ課題ゲージ調整19
まずは編んだ衿を身ごろにつけます。
衿は2目ゴム編みなのですが、身ごろと接している部分だけ台ということでメリヤスを3段編んでいます。
身ごろ、衿ともに表を上にし、メリヤス3段分が飛び出た形で身ごろと合わせ半返し縫いでつけます。

プロ課題ゲージ調整20
衿の端は前立てと合わせました。
身ごろ本体の終わりと合わせたり、前立ての中央ぐらいと合わせてもいそうです。
前立てと接する部分は台を編んでいません。
ここの部分はかがりはぎでつけました。

これで衿は身ごろについているのですがここでもう一手間。
プロ課題ゲージ調整21
衿の台として編んだ部分がくるっと丸まっているのですがここを伸ばしてひっぱり身ごろにかがりつけます。
見た目もキレイだし、衿が立ち上がった風になるらしいです。

これであとは袖だけ。
早く完成できるよう手元灯を引っ張り出してきて夜も編み始めました。
が、ライトをつけるとネコ達が虫のように寄ってくるんです(^_^;)
プロ課題ゲージ調整23
広げた編み物にどっしり。

こちらはライトを背中に受け暖かくてウトウトしてます。
私の手元は真っ暗よ~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。