《Pomme de pin Cardigan》(7)

《Pomme de pin Cardigan》もいよいよ終わりに近づきました。



両袖編み終わって身ごろにとじつけ完了です。

袖はパターンではぐるぐると輪で編んでいくのですが手がつりそうになりがら小さい針で編むのが嫌だったので往復編みにして袖下はとじあわせしています。
身ごろと袖は割り糸にして半返し縫いでつけました。
目数・段数は糸と自分にあわせて製図しなおしたのでパターンとはまったく違います。

さて、後は前立てを編んでボタン付けと糸始末だけ。
前立ては今日中に編み終わりそうです。

*   *   *
今回の使用糸はSKEINのMerino Silk Sport。
SKEINの糸は昨冬編んだMerino Cashmere Fingering に続き2回目です。
カシミアの時は濃い色でカセによって色合いが全く違ったのですが今回は色も淡いし見る限りではカセによる色の違いも感じられなかったため何も気にせず編みましたが、やはり手染め糸。まったく違いました。

pomme5.jpg
糸の残量が怪しかったので最初の方はスワッチをほどいて編んだのですが、こんな感じになっています。
光の当たり方によって色の違いがはっきりしたりしなかったりするので、これはかなりはっきりわかるように写真を撮っています。
1枚目の写真だと左袖にこの袖を使っていますが、そちらでは判りにくいですよね。

この色の違いはどうしたらいいのと考え、思い出したのがsatokichiさんが少し前にブログに書いて見えた“Alternating Skeins”。
そっか~、これのことなんですね。
次に手染め糸で編むときはこの方法を使ってみようと思います。
英語力が全くないので自分では絶対にこの方法にたどり着けなかったはず。
satokichiさんに感謝です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます<(_ _)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。